FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむいけどー

2010年01月29日 05:51

なんだか寝る気になれないー

そんな朝5時ー

ずっとおえびで落書きしてたりー



そしたら朝5時に目覚まし鳴って死ぬほどびびったなんて口が裂けてもry

バイト用に設定したやつだ・・・
おどかしやがって(


ええと、羊のほうで開設したギルド「すぷらっしゅ!」ですが
自分のサブ保管と、身内中心にサブなどを収容とかできるようなものにしていこうかとw
そこから発展してひとつのギルドとして機能しはじめたら、もっとTSが楽しくなるのかなぁ・・・

一応ギルマスとしてまろぅがいますが、たぶんもぬけの殻です。
就活のためにin率下げないといけな・・・い・・・
でも絶対土日はinしてる自信ある(

おあそびgvでひょこっと出してこれるようなギルドでもいいし、本当にただの保管庫でもいい。
みんなが楽しければそれでいいのです。


つづきはいつもどおり。







最近は非課金gvに向けて本格的に動き出した暴走天使。
ふっちーがいつも貸してくれたねずぽ。
「それあげるからがんばんな」
って言葉と一緒にいただきました。
うるたまは、かわいいお花の頭装備をつけて
「これ装備できるレベルまでがんばんなさい」
って言ってくれました。

よく不満ばっかり言ってる私なのに。
こうして振り返ると、みんなからいろんなものいっぱいもらってました。
モノだけじゃなくて、あったかい言葉も。
大事な宝物になったねずぽ。
それと入れ替わりに、次の日、ふっちーは姿を消してました。

大事なものがひとつできると、大事なものがひとつ消える。
どうしてうまくいかないのかなぁ。

ギルドに入って1年。
たくさんの出会いと、たくさんの別れがありました。
大事な思い出と、決別しなければならないこともありました。

今回は特に。
よく分からないけれど、とても辛いことだった気がします。
就活の話もしてくれたり。
ダメージSSコンテストに向けてだるるんと装備作って加勢したり。
みんなでソキ倒しにいったのはすごく楽しい思い出です。


うへへ
打ってたら涙出てきた

今までもお別れはいっぱいあったのに
in率が下がって、会わなくなって、追放されていく人がほとんどだったからかな
今回は、つい数(十)時間前までいたのに
寝て起きたら、いない
そんな、いきなり起こったことだからかな
なんだかぽっかりとあながあいたみたいだ

うううぅ
なにもいえなかったけど
ほんとうにありがとうございました
いっぱいまなんで
いっぱいわらえたとおもいます

いつかどこかでみかけたら絶対とっつかまえてやるんだからっ





うへへわたしきもちわるいwww
でも素直な気持ちなので(
ちょっとでも共感してもらえたら
死ぬほど喜ぶぜ((



さよならなんていわねーよおおおおおおおおおおおおお((
スポンサーサイト


コメント

  1. だるるん | URL | -

    あの人は風だね~本当にw

    また、いつかひょっこり戻ってきてくれることを願います。

    初めてテチで見かけて、その後すぐ暴走に入った時から、あの人は闇龍の目標だった…

    到底追いつけなかったケドね…(ノ∀`)

  2. もも | URL | -

     ふーちゃんがいなくなった理由なんとなくわかる気がします。
     でも、いつの日か必ず戻ってくる・・・てか捕まえますわw
     何度か別れを経験したけど・・別れてはじめて気づくことも沢山あるんだよね・・あのとき、あぁ、してればよかったとかね。リアルでもよくあります。
     いままでつらい思い出は新しい思い出で埋めるようにしてきました。でも、それじゃ駄目なんですね。ときには振り返ることも大事です。って・・・
     私らしくないわww今まで以上にはじけますんで
    よろしくです(*≧∇≦)b
     
     
     
     

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. レン | URL | -

    おへんじっ

    みんな>


    ・・・(´;ω;`)ぶわっ

    もうどうおへんじかいたらいいかわかんない・・・

    大事な思い出は、他のもので埋めないように、大事に箱にしまっておきたい。
    たとえそれが悲しいものでも。
    多かれ少なかれ、自分に影響を及ぼした事であれば。
    でも人間は不器用なイキモノだから、どうしても大きな思いがかぶさって忘れてしまう。
    なんてむずかしいいきものなんだろう。

    羊でgv出た時に杖を貸してくれたり、獅子で出た時にねずぽ貸してくれたり。
    さりげなく手を差し伸べてくれる。
    時にはリアルの叱咤激励もしてくれたり。
    人間性というか、見習いたいものがいっぱいつまってた。
    「楽しめばそれでいい」
    そう言ってくれたのが大きかった。
    その言葉とねずぽを置いていなくなってしまうなんて、その時の私はこれっぽっちも思わなかった。

    もう。
    泣かない。
    負けない。
    頑張る。

    言葉だけじゃ足りないほどの、ありがとうを。



    (迷った結果、みんなのレスをひとつにまとめてしまいました。なんだかごめんなさい)
    (でもみんながきっと、心の中にありがとうをいっぱいつめていると、思います)
    (ちょっとでも、伝わるといいな・・・なんて偉そうなこと言ったり、ね)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamingmallow.blog35.fc2.com/tb.php/30-7fc8750c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。